Excelによる気液平衡データ集

NRTL式編

東京理科大学 大江 修造 編著

 

特  色

 

重要な2成分系データ1008系を CD-R 1枚に 収録

信頼性の高い NRTL式 定数、アントワン定数 を記載

データの 温度範囲 と 圧力範囲 および 誤差を表示

混合物の選択のみにより 必須情報・平衡曲線 を表示

定温,定圧データから 別温度, 別圧力の計算 が可能

定温気液平衡データ から 定圧気液平衡 の計算 が可能

定圧気液平衡データ から 定温気液平衡 の計算 が可能

データの検証が 一目瞭然

利用環境:Excel 2003, 2007, 2010, 2013

_______ Windows XP, Vista, 7, 8(8.1), 10

定価 \ 65,000 (送料・税込み)  

お申し込み

 

概  要

ウィルソン式による気液平衡データ集を先に、発行したところ、好評でしたので、NRTL式による気液平衡データ集を発行することなりました。

NRTL式はウィルソン式同様に気液平衡推算によく使われる式であるばかりでなく、2液相を形成する場合の推算ができる点で、ウィルソン式より優れています。

本データ集も前データ集と同様に

大江修造著「気液平衡データ集 講談社」

記載のデータを基にNRTL式定数を決定したものです。決定の詳細につきましては化学工学会第79年会において「気液平衡におけるNRTL式の挙動」と題して報告されています。

 著者はウィルソン式に着目し1975年、ウィルソン式定数を記載した世界初の

「電子計算機による気液平衡データ」講談社,1975年

を平田光穂教授の名を冠して出版し、MITのリード教授に絶賛された書評がアメリカ化学工学会論文誌に掲載されました。

その後、米国マグロ―ヒル社の当時の化学工学専門誌"Chemical Engineering"、プラウズニッツらの著書"The Properties of Gases and Liquids"などにも有用なデータ集として取り上げられてきています。

 本データ集も同一著者により誠心誠意作成されたものです。本データ集が気液平衡に関わる方々のお役に立つことを願っております。

好評によりNRTL式編を発行

気液平衡データを検索する画面

データは物質名のアルファベット順に並んでいる.

データの温度と圧力の範囲を示す

気液平衡データ(定温)を検索した画面

データは数表・曲線・式定数により完璧に表現

温度を変えての計算も可能(黄色のセルに温度を入力)

平衡温度を35℃から40℃に変えての計算結果

定温データ(35℃)から定圧平衡(760mmHg)の計算も可能(定温シートから定圧シート選択)

気液平衡データ(定圧)を検索した画面

データは数表・曲線・式定数により完璧に表現

全圧を変えての計算も可能(黄色のセルに全圧を入力)

全圧を760mmHgから300mmHgに変えての計算結果

本データ集で使用している推算式

本データ集の表記法

図2 本データ集のデータ処理過程の例

図3 本データ集の表記例 (前掲の760mmHg下のデータ)

 

著者のWebサイト

東京理科大学大江研究室

電子計算機による気液平衡データ 講談社 世界初のウィルソン式を用いたデータ集

気液平衡データ集 講談社 ウィルソン式による気液平衡データ集

Excelによる気液平衡データ集 同上のExcel版

物性推算法 気液平衡など物性の計算法を詳しく解説

蒸留・蒸気圧・気液平衡・物性推算  化学工学で必要な物性データとプログラム


本ソフトウェアのお問い合わせはこちら 

データブック出版社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 3-11-1

Tel 03-3221-1509, Fax 03-5935-7991

E-mail: sales@data-books.com

All rights reserved, © , Shuzo Ohe, 2016